交通事故Q&A | 奈良の交通事故被害者救済サポート 高の原法律事務所

交通事故に強い弁護士に無料相談!

  • 0742-81-3677受付時間 平日9:00~18:00(土曜日応相談)
  • メールでのお問い合わせ

交通事故Q&A

交通事故Q&A②

交通事故にあって保険会社から賠償金額の提示があったのですが納得できる金額ではありませんでした。どこに相談すればよいでしょうか?

弁護士の回答

保険会社は、被害者本人に提示する賠償金額は、非常に低いです。裁判基準の半分程度しかないこともあります。

賠償金額について、争いとなるのは慰謝料と後遺症です。

<通院慰謝料>

入院・通院期間によって、だいたいの慰謝料金額の基準がありますが、保険会社は大体その半分くらいの金額を提示してきます。弁護士が入ると、裁判基準で交渉をし、金額をアップさせることができます。

<後遺症>

後遺症については、適切な後遺症の認定がされているか判断するところから始まります。これから後遺症を請求するのであれば、現在の症状から、最も高い後遺症等級がとれるように、診断書の書き方や必要な検査について、アドバイスいたします。

すでに後遺症が認定されている場合には、その認定が本当に適切なものであるか、再度検討します。不適切であると判断すれば、後遺症の認定結果に対し、異議申立をします。

そして、決まった後遺症に従って、慰謝料と逸失利益を算定します。

ここでも保険会社は、低い金額しか提示しないため、弁護士が入ることで裁判基準まで引き上げるようにします。

最終的に、双方納得できる金額になると示談成立となりますが、たいていの場合は、当初の保険会社の提示金額より大幅に金額がアップしますし、2倍以上になるケースもあります。

弁護士が入ることで、確実に金額はアップしますので、ぜひ弁護士に相談されることをお勧めします。

当事務所の解決事例はこちら