解決事例 | 奈良の交通事故被害者救済サポート 高の原法律事務所

交通事故に強い弁護士に無料相談!

  • 0742-81-3677受付時間 平日9:00~18:00(土曜日応相談)
  • メールでのお問い合わせ

車と車:追突以外の解決事例一覧

交差点で信号無視の車に衝突され、むち打ちで14級の後遺障害が認定された事例

1.事故状況

Aさんが同乗していた車が交差点に進入したところ、赤信号を無視して直進してきた車に衝突され負傷しました。Aさんは頚椎捻挫と診断され、6か月ににわたる治療を余儀なくされました。

2.相談のきっかけ

事故から4か月経過した頃に、相手側保険会社はAさんに対し、症状固定による治療中止を通告してきました。

Aさんは、事故による首の突っ張り感や背中の痛みが続いているので、もう少し治療を継続したいと思われました。相手側保険会社とどのように交渉したらよいかわからず、高の原法律事務所のホームページを見て相談に来られました。

Aさんは弁護士と面談し、加入している自動車保険の弁護士特約を使って、この件の解決を弁護士に委任されました。

全てを見る

いきなり車線変更をしてきた車が自車の側面に衝突し、むち打ちや右手関節捻挫となった…

1.事故状況

Aさんが二車線の道路を直進していたところ、左側の車線を走行していた車が、ウインカーも出さずにいきなり車線変更をしようとして、Aさんの車の左側面に衝突しました。

この事故で、Aさんは頚椎捻挫、右手関節捻挫の怪我を負いました。Aさんは、整形外科や鍼灸院で治療を続けました。

2.相談のきっかけ

事故から4か月経過したときに、相手側保険会社の担当者から、もう一ヶ月で保険を使っての治療を打ち切るとの通告がありました。

Aさんとしては、痛みも残っていて仕事も十分にできない状態で、治療を打ち切ると宣告され、困り果てました。

Aさんは相談できる人を探し、ホームページで当事務所のことを知って、相談に来られました。弁護士と面談の後、Aさんは加入していた自分の任意保険の弁護士特約を使って、相手側保険会社との交渉を弁護士に委任されました。

全てを見る

いきなり発進してきた車を避けるため、ハンドルを切り急ブレーキ踏み、ダッシュボード…

1.事故状況

Aさんが片側2車線の右側の道を直進していたところ、左側の細い道に停車していた車が、対向車線側に入ろうとしていきなり発進しました。Aさんは、衝突を避けるため、急ハンドルを切りブレーキを踏みました。衝突は避けられましたが、Aさんはダッシュボードで額を強打しました。

Aさんは病院で治療を受け、左肩関節捻挫と外傷性頸部腰部症候群と診断されました。

2.相談のきっかけ

事故の相手方が加入している保険会社の対応が遅く、Aさんは事故から1か月以上も治療費を立て替えていました。Aさんは、今後の治療期間やその後の損害賠償請求について自分だけで相手方保険会社と交渉するのは難しいと思われ、ホームページで当事務所を知って相談に来られました。

弁護士と面談後、Aさんはこの案件の解決を弁護士に委任されました。

全てを見る

優先道路を直進中、右折する車が前部に衝突した事例

1.事故状況

Aさんが3車線の大きな道を直進していたところ、左側の細い道から出てきた車が右折してきました。右折する車の運転手は、優先道路に進入するにも拘わらず、十分な安全確認をしなかったので、進行するAさんの車の前方に衝突しました。

この事故で、Aさんの体には怪我はなかったのですが、車は全損となりました。

2.相談のきっかけ

事故の相手方は、任意保険に加入していなかったので、Aさんは直接相手方と交渉して損害を賠償してもらわねばなりませんでした。

Aさんは最初は自分で交渉しようとしましたが、なかなかうまくゆかないので、HPで当事務所のことを知り相談に来られました。Aさんは、自分の任意保険の弁護士特約に加入しておられたので、この件の解決を弁護士に委任されました。

全てを見る

右折専用信号に従い右折時に、信号無視の直進車に左側面に衝突され、むち打ちになった…

1.事故状況

Aさんが交差点で矢印信号に従い右折していたところ、信号無視の直進車がAさんの車の左側面に衝突しました。この事故で、Aさんはむち打ちとなり、5か月の治療を余儀なくされました

2.相談のきっかけ

事故後3か月が経過する頃から、加害者側の保険会社からたびたび治療の打ち切りを求められるようになりました。Aさんは、治療を継続したかったのですが、保険会社との応対が精神的苦痛になり、5か月で治療を打ち切ることに承諾してしまいました

Aさんの治療打ち切り後、保険会社は損害賠償金の提示をしてきましたが、Aさんにとってその金額はあまりにも低額で納得できず、弁護士に相談され保険会社との交渉を委任されました。

全てを見る

車線変更の車に衝突され、むち打ちや腰部挫傷を負った例

1.事故状況

Aさんが、2車線の道を走行していたところ、車線変更をしてきた車に側面に衝突されました。この事故でAさんは首はむち打ちとなり、腰に挫傷を負いました。

2.相談のきっかけ

事故から3か月後、Aさんは事務所に相談に来られました。Aさんによると、加害者側の保険会社が、治療は通常3か月で終了であると通告してきました

Aさんは整骨院での治療を希望していたのですが、保険会社は医師の同意がないと治療の継続はできないと主張しました。

Aさんはもう少し長く安心して治療を受けたいと思い、弁護士に相談されました。

全てを見る

センターラインを越えた対向車に衝突され6級の後遺障害が認定され、交通事故紛争セン…

1.事故状況

Aさんが道路を直進中、居眠り運転の車がセンターラインを越えてきて正面衝突されました

Aさんは顔面、右上肢、左胸部を強打し、病院に救急搬送され緊急入院となりました。骨折の手術の後通院治療となりましたが、右手の手術のために新たに手術を受け、リハビリを続けて事故から2年8か月後に症状固定となりました。

Aさんは怪我の治療だけでなく、事故による心的外傷ストレスにより自立神経失調や睡眠障害などの症状が生じ、2年弱の通院治療を余儀なくされました。

2.相談のきっかけ

事故から半年が経過したころ、Aさんは当事務所のホームページを見て、弁護士に相談に来られました。

弁護士と面談の後、Aさんは加害者側保険会社との今後の交渉を弁護士に委任されました

全てを見る

交差点を青信号で進行中、右側から進入してきた車に衝突され負傷、14級の後遺障害が…

1.事故状況

Aさんが交差点を青信号で進行中、T字路を直進していたところ、右側の道路から反対側にあるコンビニに向かおうとした車が右側面に衝突しました。

  この事故でAさんの車は大きく損傷し全損となり、Aさんは頚椎捻挫、腰椎捻挫、の障害を負いました

Aさんは、首の痛み、腰痛、右手のしびれのため、整形外科に通院して治療を行いました。

2.相談のきっかけ

Aさんは事故から4か月が経過したころ、当事務所のHPをご覧になった家族の方の勧めで弁護士に相談にこられました。

弁護士と面談の後、Aさんは加害者側保険会社との今後の交渉を委任されました。

全てを見る

T字路を直進中、一時停止表示の車に衝突され頚椎捻挫・腰椎捻挫等の負傷をし、14級…

1.事故状況

AさんがT字路を直進していたところ、右側から一時停止の表示を無視した車が交差点に進入し、Aさんの車の右前面に衝突し、Aさんの車はさらに停車中の車に衝突しました。

  この事故でAさんの車は大きく損傷し全損となり、Aさんは頚椎捻挫、腰椎捻挫、外傷性頸部症候群、両肩関節捻挫、両仙腸関節捻挫の障害を負いました。

Aさんは、整形外科に通院し治療を継続しましたが、事故から3か月経過したころ、急性腰痛症、腰椎間板ヘルニアのため緊急入院をしました。退院後も続け、事故から7か月後に症状固定となりました。

2.相談のきっかけ

Aさんは事故から5か月が経過したころ、当事務所のHPをご覧になって弁護士に相談にこられました。

弁護士と面談の後、Aさんは加害者側保険会社との今後の交渉を委任されました。症状固定が間近な頃だったので、弁護士は後遺障害の被害者請求を視野に入れて、後遺症診断書やMRIの画像診断についてのアドバイスをしました。

全てを見る

交差点で直進中に信号無視の車に衝突され負傷し救急搬送され、14級の後遺障害が認め…

1.事故状況

Aさんが交差点で信号待ちをして、青信号になったので直進したところ、右側から赤信号を無視した車が交差点に高速で進入してきて、Aさんの車に衝突しました。

この事故でAさんの車は大破し、Aさんは頭部、頚椎、腰椎、腰部、臀部を負傷し、病院へ救急搬送されました

Aさんは、整形外科に通院し、治療やリハビリを続けました。

 

2.相談のきっかけ

Aさんは治療・リハビリを続けていましたが、事故から6か月経過したころ、加害者側保険会社が、症状固定として治療費支払いの打ち切りを伝えてきました

Aさんはまだ治療が必要と思っていたので、今後どのように対応すればよいかを弁護士に相談したいと思い、当事務所のホームページを見て弁護士に相談にこられました。

弁護士と面談の後、Aさんは加害者側保険会社との今後の交渉を委任されました。

全てを見る

高の原法律事務所

〒631-0805
奈良市右京1丁目4番地
サンタウンプラザひまわり館3階

高の原駅徒歩2分 駐車場完備

0742-81-3677

まずは無料相談をご利用ください。電話での相談も行っております。

  • 0742-81-3677電話受付時間:平日9:00~18:00(土曜日応相談)
  • メールで相談予約をする24h年中無休